「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

夜間開園のネロとマロ(2015/8/8)

夏も本番になった8月。
b0245634_1442837.jpg
草ぼうぼうとミストに加え、今年は新しく大きな日除けを作ってもらったおかげで、兄弟たちもだれることなく暑さを凌げているようです。
b0245634_1443508.jpg
最下位だったセロが隔離になり、4頭展示になって3週間ほどが経過しました。今のところ新たな火種が燻ることもなく、とても平和に過ごしているようです。特にエピソードなく、一日を無事に過ごした4頭。
b0245634_14462632.jpg
この日は夜間開園の日でしたが、いつも通りの時間に収容になりました。
もしかして、オオカミは夜間は室内展示のみ?と思っていると…
b0245634_1448138.jpg
再びシュートが開いて、そこには室内にいたネロ(オス7歳)とマロ(メス8歳)が〜!…なにやら挙動不審です(笑)
b0245634_14491535.jpg
ふたりともオドオドしながら、とりあえずシュートから出てきましたが…
b0245634_14501377.jpg
シュートが閉まった途端に、ネロは尻尾を股に入れてしまいました(笑)マロもなんとなく心細い様子です。ちょっとちょっとw
いつもは休園日に外に出していると伺っていたのですが、久しぶりだったのかな?

続きは折り畳みます。





b0245634_14525327.jpg
マロは来園者がいること自体が不思議だったようで、園路をじっと見回していました。
b0245634_14545482.jpg
しばらくはずっとニオイを嗅ぎながら、放飼場をくまなく探索。さっきまで4頭が出ていましたから、色んなニオイが残っているでしょうね。
b0245634_14553618.jpg
誰かの落とし物も熱心に嗅いでいましたが、「ふーん」といった感じで特に反応はありませんでした。室内では音とニオイはすれど、壁で隔てられているため姿は一切見えない存在です。彼らの痕跡を感じて、どう思っているのかな。
b0245634_14594439.jpg
探索が一段落したら、草むらの中を軽くジョギングしたり
b0245634_1501327.jpg
水場でクールダウンしたり
b0245634_150374.jpg
丘の上から飼育員さんや馬を観察したりしてました。絡みはほとんどありませんでしたが、ふたりとも常に付かず離れず行動し、羽を伸ばしていた様子でした。
b0245634_151573.jpg
出て来た時は挙動不審だった表情も、すぐに慣れてこの笑顔〜(^^)
b0245634_1514771.jpg
17時以降の放飼なので気温も少し下がっているし、緑いっぱいの外を気持ち良さそうに満喫していたふたりでした。よかったね。
いつも室内でしか見られなかった2頭が、外でのびのびと過ごしている姿を久しぶりに見られて嬉しかったです♪


6月下旬の話ですが…
b0245634_1571771.jpg
今まで室内の左の部屋にはネロとリロ(メス7歳)が一緒に過ごしていましたが、檻越しにマロとリロが闘争になり、リロの尻尾が噛まれて短くなってしまいました。そこでリロの傷が癒えるまで、マロとネロが一緒の部屋に入ることになりました。
写真はタイトルの日付(8/8)に撮影したものです。一月経って、やっと傷が癒えてきました。大怪我の原因は、排水溝の隙間だったようです。現在は、マズルが通らないように塞がれています。
b0245634_1592854.jpg
それでも格子越しには姿が見えるため、近づくとこうして諍いが始まります。年初に隔離された当時は3頭一緒に過ごしていたのに、一度火がつくと、もう修復は不可能のようです。
b0245634_15195080.jpg
ちなみに、女子ふたりがガウガウやってる時のネロはこんな態度。仲裁する様子は一切なく、注目することも少なく、放ったらかしです(苦笑)昔は女子同士の諍いも止めてたのにねえ…
b0245634_1521636.jpg
尻尾が短くなってしまったので、リロの感情表現を汲み取る手段がひとつ、苦しくなってしまいました(涙)リロ自身はいつも通りの表情なのが救いでした。
by hana440 | 2016-01-17 15:33 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)