今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

セロの耳が折れた!(2015/7/19)

夏も本番となり、ミストや日よけをつけてもらった多摩のオオカミ舍。
b0245634_13145238.jpg
上位4頭はいつも通り、のんびり過ごしていましたが…セロが一緒にいません。
b0245634_1315584.jpg
と、トンネルから様子を窺っている、見慣れない個体が…
b0245634_13163288.jpg
タイトル通り、最下位のセロでした。この数日前にロイにやられて、耳が折れてしまったそう。耳の半分から折れ曲がっていて、ふちが少しギザギザしています。
b0245634_1318944.jpg
笑ってる場合じゃないよ〜(苦笑)原因ははっきりしませんが、どうも1位のロイが一方的に攻撃したらしいです。機嫌が悪かったのかな?それにしても、世渡り上手なセロがここまで怪我をするとは驚きました。
7月上旬の観察では、前回の記事のような雰囲気でしたので、綱渡りながらも、少しはセロの居場所ができたかな?と思っていのに…。
b0245634_13203316.jpg
職員さんが来て皆がシュート前に集まると
b0245634_13205999.jpg
トンネルから出て来て、少し遠目に様子を伺っていました。

続きは折り畳みます。




b0245634_1329773.jpg
この日はアジアの平原エリアがソワソワしていて、オオカミたちも暑い中、ソワソワした様子でした。一斉に丘に集まって来たので、視線の先を見てみると…
b0245634_1330393.jpg
モウコノウマっ仔・イルムーンが放飼場に。この日は丁度、一般公開開始の日。オオカミたちの様子に気が付いてウマ側に回ってみたら、イルムーンとザルツァお母さんが出てくるところに遭遇したのでした(笑)
b0245634_13321777.jpg
イルムーンを見つつ、ウマ前からオオカミたちを撮った写真がこれ。みんな、興味津々で楽しそうにイルムーンを観察していました。どう思って見ているのかしら〜
b0245634_13335511.jpg
セロも笑顔でじっと観察してました。このときは上位組に近づいても大丈夫だったみたい。
b0245634_13355693.jpg
一番熱心に見ていたのはロイでした。1位だけに、周囲に変化があると気になるのかな?
どちらにしても、まさかここまで子馬に興味を示すとは、なかなか面白い光景でした。この様子は、この後ひと月ぐらいは続いていました。オオカミたちがウマのほうをじっと見出すとイルムーンが出てくる時間だと分かるので、私も助かりました(笑)

イルムーンの公開は続いていましたが、収容の時間になって担当さんがやってくると
b0245634_13392140.jpg
みんな観察はやめて、素直にシュート前に集まってきました。セロも混ざっています。
b0245634_14413147.jpg
シュートが開くのを待つロイ(中央)に、セロが擦り寄っていきます。
b0245634_14422662.jpg
口元を舐めようとするセロを避けるロイ。あまり挨拶を受ける気にはならないようです。
b0245634_14442271.jpg
その後、ロイからの威圧を受けて縮こまる様子も見られました。
b0245634_14445287.jpg
傍にいたロト(手前)も加わっていたようです。セロが必死の形相で謝っているせいか、はたまた収容前だからか、ここから闘争には発展することなくホッと一安心。
b0245634_1452468.jpg
ロイが威圧をやめてシュート前に移動すると、また挨拶を試みるセロ…
b0245634_14525712.jpg
セロのことだから、もしかしたら、ロイに取り入ろうとしつこくするせいで、耳を噛まれるハメになったのかもしれません。
b0245634_1454727.jpg
収容後は室内の隅っこで縮こまっていたセロ。彼自身は兄弟たちとうまくやりたいと思っているようですが、1位のロイが強情なので、なかなか受け入れてもらえないようでした。
このことをきっかけにして数日後にロイからの攻撃が再び認められたため、セロは兄弟たちから隔離され、ミロと一緒の部屋で過ごすことになりました。
ロイの力任せの恐怖政治は今現在のところ、セロの隔離によって収束していますが、いつまたどうなるかは分かりません。
by hana440 | 2016-01-06 15:05 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)