「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

よいお年を 2015

今年もこのブログを訪問してくださった皆様に、心から御礼申し上げます。
b0245634_21144365.jpg
そして何より、様々な表情と発見をもたらしてくれた動物たち、日々彼らとともに頑張ってくださっている園館の方々に、深く感謝いたします。一年間、ありがとうございました。

今年は仕事の都合で思うように休暇が取れず、遠征も行きたかったところの半分も行けませんでした。11月下旬にやっと夏休みがとれて念願の九州に行ってきましたので、そのレポは来年、ゆるゆると綴りたいと思います。年初の目的だった北陸は、また来年。
休暇は取れずとも、週末には近隣の園にせっせと通い、動物とも、職員さんとも、zoo友さんとも新しい出会いがたくさんありました。また、昨年から見守っていくと決めた幼い命たちの、成長を感じた一年でもありました。
皆さん、大変お世話になりました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお過ごしください。


毎年恒例の、オオカミの総括は続きから。





他園のオオカミたちのことで大事件だったのは、円山のシンリンオオカミ・ユウキとショウがそれぞれ隔離になったこと。今年3月に仲良く4頭で出ていたところを見に行って、本当によかったと思います。ユウキはその後、とくしま動物園に移動になりましたので、いつか再訪したいな。
また、昨年に相方を亡くした浜松のヨーロッパオオカミ・メイちゃんが、いままでと見違えるように明るくなっていたことも印象的でした。来年また浜松へ行った際に、どんな表情を見せてくれるのか楽しみにしています。

ここから多摩の総括。
b0245634_21284147.jpg
多摩のオオカミたちは実質、群れの「リーダー」という存在がないままの繁殖期を迎えることになりました。予想通り、兄弟たちがそれぞれ好き勝手に行動し始め、それを纏める個体が出てこないまま、結局は人の手を入れて、群れの調整をすることになりました。
5月にミロが隔離になったことにより、メスは各部屋に1頭ずつ入れる構成に。誰かを纏められないかと試みられたそうですが、一度隔離し、自立心が育ってしまった個体同士では、反目し合うばかりでうまく行かなかったそうです。獣舎の6部屋はすべて埋まることになってしまいました。

いま現在の構成は、
・第一放飼場(大)&右2部屋=ロイロトロキチロ
(以下は第二放飼場で交代展示)
・室内右奥=セロミロ
・室内左前=ネロリロ
・室内左中央=メロ
・室内左奥=マロ

第一の4頭内で新たな闘争が起き、隔離を余儀なくされた場合や、新規個体を導入することになった場合、今の状態をどうするのかも心配ではあります。
新規導入に関しては、今年も何の音沙汰もなかったため、ロボの血を繋げられるかはもう期待薄ですが…。みんな、そろそろ初老に入りますし。

b0245634_225293.jpg
9月になってやっと第二放飼場が使えるようになったのは嬉しかったです。外に出られて嬉しそうな顔のネロ。この様子は観察日記で追々あげます。
細分化により、闘争で怪我を負うリスクは少なくなったものの、その分、第一組以外は室内で過ごす時間が長くなったわけで、できれば退屈や運動不足を解消できる工夫をして頂けたらいいな、というのが個人的な希望です。
b0245634_2218792.jpg
他にも色々と心配事が尽きませんが、今年も一年みんなが無事に年を越せて嬉しく思います。来年も、皆の笑顔が溢れる一年になりますように。ね、リロ♪
私は変わらずいちファンとして、彼らを応援し、しつこく見守っていきたいと思います(笑)

今年もこのブログをお読み頂き、ありがとうございました。
by hana440 | 2015-12-31 22:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)