今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

間が悪いロキ(2015/3/14)

b0245634_21192675.jpg
前回の観察で、1位のロイがまた威張りんぼうに戻ったようだと書きましたが、この日はそれが更に強くなっていたようでした。牙は立てないものの、頻繁にセロを威圧し、追い込む姿が見られました。ロイのこういう態度は、繁殖期などは関係なくて、日々の機嫌に左右されている気がしてきました。

そんなロイの空気を読まずに、生意気をしようとしたロキとの様子です。
b0245634_21241864.jpg
丘の上で、遠くの何かを目で追っているロキ。
b0245634_21244841.jpg
照準を合わせながら、岩に隠れて構えました。これはオオカミ弾の前姿勢ですね。
b0245634_2125403.jpg
標的を探してみると、そこには周回して来たロイが…どうやら、丘を登る前にロキの作戦に気がついた模様。
b0245634_21261434.jpg
威圧しながらロキに迫っていったので、仕掛けようとしていたロキは、そのまま固まってしまいました。ロイ、随分と怒っているように見えます。

続きは折り畳みます。





b0245634_21283122.jpg
ロイ、怒ったままロキにマウント。どうして機嫌の悪そうなときに仕掛けちゃうかなあ〜(苦笑)
状況に気がついたロト(中央)とチロが、慌てて宥めにやってきました。
b0245634_21305858.jpg
3頭でロイを取りなしますが、当人の怒りはなかなか収まらないようです。
b0245634_21323550.jpg
ついにロキがお腹を見せ、ロトもそれに続くようにだんだんと姿勢が低くなってきました。ロトは本当にロキのいい相棒ですね〜
b0245634_21342477.jpg
ロイが少しだけ圧力を緩めたときに、ちょうどロキが鼻にしわを寄せてガウッと…どこまで間が悪いんだろう(苦笑)
b0245634_21354544.jpg
これで怒りが再燃しちゃったみたい。ロトはこの間、必死でロイの機嫌をとっていましたが
b0245634_2137222.jpg
ついに「うるさい!」と噛まれてしまいました。その横で、ロキは「怒られちゃった〜てへへ」な表情…ロキを見ているチロは呆れた顔をしています(笑)こういう場面で、何となく個体の性格が出ます。
b0245634_2141681.jpg
チロも再び「もうやめてあげたら」とロイに顔をくっつけることで、場を収めようとしていました。が、姉と兄の取りなしも空しく、なかなか怒りの収まらないロイ。
b0245634_21423459.jpg
結局、ロキが走って逃げて、しばらく追われることになりました。このあと激しい闘争にならなかったのが幸いでした。
b0245634_21433478.jpg
追いかけっこが終わったあと、ここで何やら小言を言っているようだったロイ。ロキとしたら遊びに誘いたかったのかもしれませんが、ロイにしたら虫の居所が悪かったんでしょうね。なんとも間の悪いことでした(笑)
b0245634_2148121.jpg
この日のロイはずっと機嫌が悪そうで、最下位のミロを、チロと一緒になって攻撃する場面が何度も見られました。

余談1。
b0245634_21503617.jpg
チロは片足を上げてマーキングするようになっていました。2週間の間に、心境が変化して来た様子。
b0245634_21512475.jpg
ロイは全く興味を示しませんでしたが、仲良しのロトは、熱心にニオイを嗅いでいました。


ここから余談2。
b0245634_2153172.jpg
前回の冒頭で触れた第二放飼場の工事ですが、以前は電柵で囲われたところを、頑丈なフェンスで覆うようにしていました。これは第二放飼場が、トンネル通路の上へ登れる構造になっているので、電柵だけではガードが不十分と判断されたためです。第二から第一へオオカミが合流できないようにする必要があります。
工事は予定通り終わって、開園日に室内のネロ・リロ・マロ組3頭を出したそうですが…
b0245634_21574070.jpg
なんと、放飼して数時間経たないうちに、リロがここを壊してしまったそうです(笑)見事に穴があいています…。人の力では、到底こじ開けることのできない頑丈なフェンスだそうですが、オオカミの力の強さがよく分かりますね。
…というわけで、この穴を修復する工事が入るまで、またもや第二放飼場での展示は見送られてしまったのでした(笑)
9月上旬にやっと改修が終わり、現在は第二放飼場でも展示が始まっています。
by hana440 | 2015-09-23 22:08 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)