今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

立場が悪くなっていく下位個体 1(2014/12/23)

兄弟姉妹だけの繁殖期を迎えた多摩のオオカミたち。12月23日は、その影響と思われる行動が複数観察されましたので、何回かに分けて記事を綴ります。
b0245634_22292321.jpg
前回の観察ではあまり激しい示威行動が見られなかったオスですが、この日はしつこいくらいにオス最下位のセロ(左)だけを追い込む様子が見られました。尾を立てて威圧する1位のロイ。
b0245634_22312624.jpg
すぐに降参の表情を見せるセロに対して、なおもロイは攻め続けます。
b0245634_22331271.jpg
腰を低くしたまま移動するセロ、威圧しながらジリジリと壁際へ追い込もうとするロイ。かなり長い間、ここでの緊張状態が続きました。
b0245634_22343930.jpg
すると、諍いに気がついたロトが、やはり尾を立ててセロを威圧に入ります。
b0245634_22353937.jpg
少し遅れて、あまり諍いが好きではないはずのロキもやってきました。彼も尾を少し上に上げているので、やはりセロを威圧しているようです。奥では、メスのチロとメロが様子を窺っていました。ともすればロイを加勢するかに見えましたが、今回は見学だったようです。

続きは折り畳みます。





b0245634_2238331.jpg
結局、追い込まれて反撃したセロと、それを受けたロイがモート下へ落下する事態になりました。落ちなかったロト・ロキもモートに降りて、走って逃げるセロを追いかけて行きます。

b0245634_2239519.jpg
モートから上がると、お決まりのシュート前で三方攻めになりました。セロ、必死に姿勢を低くして降参の表情を浮かべ、時折キャンキャンと悲鳴を上げていました。上位のオス3頭が揃って、こんなに長い時間セロを追い立てるのは珍しく、やはり繁殖期の影響と思われます。途中からメスは見ていませんが、それぞれの力を誇示してアピールするみたいです。
b0245634_22425434.jpg
こういう時のオスの標的はやはり、セロになってしまうわけですが…、彼は世渡り上手なので、激しく反抗はせず、おとなしく降参して許しを得ていました。彼は繁殖期になっても、反旗を翻す気はなさそうです。
b0245634_22445495.jpg
ただ、繁殖期で他の兄弟姉妹の気が立っていることはきちんと把握しているのか、いつもよりも目が見開き、オロオロ、ビクビクした表情をすることが多かったです。下位だから仕方がないけど、苦労するよね…頑張れセロ!

この繁殖期を境に、セロはオス兄弟との関係が悪くなってしまったのか、2015年4月現在までこういった状態が続いています。以前は威圧されながらも一緒に遊べていたのが、遊びに入れてもらえなくなり、セロから誘っても、ほとんど取り合ってくれなくなりました(その様子は後日、記事にします)。おそらくは1位のロイの心境の変化が影響していると思われますが、今までよりも笑顔が少なくなり、終始怯えた様子のセロを見るのは心が痛みます。これから彼らの関係がどうなって行くのか、引き続き観察を続けます。
by hana440 | 2015-04-26 22:57 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)