今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

気まずい雰囲気の解かし方(2014/10/4)

多摩のオオカミ兄弟、ロトとロキ。あまり争いごとが好きではないという共通点からか、昔から仲良しということは以前に記事にした通りです。
b0245634_21113742.jpg
とりわけ兄のロト(左)は弟のロキを可愛がっているようです。序列はこの日の時点でロキのほうが上ですが、2頭の関係性はほとんど変わっていません。そんなふたりの仲の良さが垣間見える場面がありました。
b0245634_21163281.jpg
モートでなにやらあったようで、1位のロイ(右)がロキをじっと威圧しています。必死に謝るロキ。
b0245634_21171134.jpg
何かに怒っているらしいロイを宥めるように、わざとおちゃらけた様子でロトが絡んできました(笑)ロトはこの場には関係ないはずなんですが…。
b0245634_21194767.jpg
ロトとロキ、ふたりでくねくねと変な舞をしながら、ロイの威圧をほぐそうとしますが、ロイは全く受け入れません。
b0245634_2121192.jpg
ロキが観念してお腹を見せようとロイに近づきます。一方、左にいるロトのほうは、なぜか自分の尻尾を咥え始めました。

長くなりますので、続きは折り畳みます。





b0245634_2124126.jpg
ロキがゴローンとしたときに、ロイが怒っている原因が分かりました。出ちゃったんですね…(苦笑)オスなら繁殖期でない時期でも、よくある光景です。
アルファのロボがいたときは、こんな場面があってもロボ自身は怒らなかったものの、ベータにいた兄弟は誰もが激しく怒っていました。アルファがいなくなっても、そのことに変わりはないようですね。
b0245634_2127369.jpg
必死で許しを請うロキの横で、ロトは自分の尻尾を咥えてグルグル…。
この行動、13年の冬くらい(ネロが大怪我をし始めた辺り)からやるようになったのですが、ストレス過多の状況で見られる行動なんだそうです。今のところロトでしか観察できていませんが、大抵、自分以外の兄弟が威圧されている場面に出くわすと横でやっています。
ロイがどうにも頑な雰囲気で、自分ではそれを打破できないからもどかしいのかな?
b0245634_21351025.jpg
ロイがいつまでも威圧を解かないので、思いきって仲裁に入るロト。いいお兄ちゃんだねえ…
b0245634_21373657.jpg
それでもまだ怒りが収まらないのか、ロキに跨がるロイ。そのときロトは…(ロイ、後ろー!)
b0245634_226950.jpg
「ほらほら、怒ってないで遊ぼうぜー!」とでもいうように後ろからマウント!…これ、リロメロ姉妹だけのやり方だと思ってましたが、切迫するとロトもやるのね(笑)
b0245634_2264684.jpg
このあと、なんとかロキ(左)が立ち上がることが許されて、少しだけ緊張はほぐれたようでした。
b0245634_2275947.jpg
今度は、いつの間にかマウントしていたロトを咎めるロイ。
b0245634_22104115.jpg
ロト(中央)はロイの周りをくねくねしながら、必死で場を和ませようとしていました。ロキもロトに加勢して、楽しい雰囲気へ持っていこうとしています。
b0245634_22112096.jpg
自分に矛先が来て、なんだか安心したようなロトの表情がなんとも…。自分が威圧されることよりも、他の個体がされている時の場の雰囲気が、どうにも苦手なのかもしれません。そこに介入できない自分の無力を感じてもいたりして。
b0245634_22124017.jpg
ロトが寝転がったことにより、ロイの怒りは完全に鎮まったようでした。
b0245634_22173579.jpg
機嫌を直したロイと、ホッとして笑顔のロキ。後ろでロトは「やれやれ…」な表情をしていました。
いつも一緒に行動することの多いこの3頭、1位のロイがどちらかに威圧を始めると、こうして2頭で場を和ませようと奮闘する様子が見られます。
ほんと、いばりんぼロイのご機嫌とりは大変だね…。
by hana440 | 2015-02-09 17:03 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)