「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

積極的なチロ(2014/5/25)

b0245634_2234664.jpg
多摩のオオカミ兄妹の次女、チロ(メス8歳)。折り合いの良くなかったマロが室内に隔離されるようになってから、以前よりもオス個体と積極的にコミュニケーションをとるようになってきました。
b0245634_2253025.jpg
今季の繁殖期の記事でもお伝えした通り、ロト(左)と最も親密なのは初夏に入っても変わっていませんでした。チロから積極的にご挨拶〜
b0245634_2275992.jpg
そのあとは2頭でアハハウフフと追いかけっこ(笑)以前ならこんな時はマロの邪魔が入りましたが、今はそれもないので、2頭とも心ゆくまで遊んでいる様子でした。ミロ姉が横で「ほんと仲いいわね〜」なんて見てるみたいで可笑しい。
b0245634_22101855.jpg
また、あまり交流はなさそうだったロキ(右)に対しても、積極的に挨拶に行くようになりました。必要以上に媚を売るような態度はなく、ごく普通に甘えているような仕草をするように。
b0245634_22124016.jpg
これは集団で挨拶合戦をやっている時のものでしたが、こういった場に自分から入って行けるようになったのは、チロにしては大進歩。
b0245634_22182642.jpg
また、異常な低姿勢をせずに普通に(ここ重要)仲間と交流ができるようになったのは、序列の中間になったチロが、徐々に学習してきた成果なんじゃないかと思っています。でもポイントなのは、オス個体にばかりこうすること。

続きは折り畳みます。




b0245634_22195557.jpg
このあと、他のオスに甘えていたことを弁解するように、ロトに甘えに行くチロ。
b0245634_2222099.jpg
ロトがすぐに気を取り直して挨拶を返してくれたので、ホッとした様子でした。彼女はオス個体の中では、やはりロトが一番のようです。このあたりの様子が、序列しか重要視していなかったマロとはちょっと違いますね。
b0245634_22233621.jpg
もちろん、1位のロイにも抜かりなくご挨拶に。
b0245634_2225485.jpg
ロイはチロのことはそんなに関心は無いようで、彼女の挨拶を優しく受けておしまい。この2頭は序列が離れていても、わりと良好な関係のようです。
こうしてチロの交流する様子を見ると、オス個体ばかりと挨拶しているので、女子的にのし上がるような野心があるんじゃないかと思えてしまいますが、不器用なチロにはそういった考えはないように見えました。おそらく、メス個体よりも序列を考えず、気楽に交流できるから、なのではと。

b0245634_22283269.jpg
でも、あまり愛想を振りまく度が過ぎたりすると、必ずメス1位のリロの制裁を受けることに…。
b0245634_22304690.jpg
1位のロイも、この日はチロの八方美人ぶりを揶揄っているようでした(笑)
b0245634_22312156.jpg
マロが抜けたことでメスの2位がチロになったので、リロにとっては彼女の挨拶回りが「上位を狙う選挙活動」に見えているのかもしれませんね。
by hana440 | 2014-12-29 22:38 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)