今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

オトナになったロキ(2014/3/9)

b0245634_1874448.jpg
群れの末っ子組のひとり・ロキ(オス・当時5歳)。1月上旬の記事や、前回の記事でも少し触れましたが、ロボがいなくなったあと、少しだけオトナのオスとして成長した姿を見せてくれました。目撃はしていたものの、決定的瞬間を撮れたのが3/9だったため、この日の観察記録として纏めておきます。

まずは今年の冬、ロボが体調を崩したときあたりから見られた行動として…
b0245634_18153897.jpg
今まであまり関わろうとしてこなかった序列闘争に、自分から入るようになったこと。
b0245634_18184250.jpg
そして、交尾行動に興味を持つようになったこと。上の写真、ロイがマロにマウントしているところへ顔を寄せています。これは昨年の彼には見られない行動でした。
b0245634_18201742.jpg
ぶりっ子して誘惑してきたマロにしつこく迫ってみたり(笑)このあとマロがツーンとした態度を取ったので諦めました(こういうところ、マロって小悪魔だな〜とつくづく)。
こんなふうに迫るのはリロやメロにもやっていて、最初にマウントしかかったのは1月中旬、リロが相手でした。何度かこういう場面があったのですが、タイミングなどが悪くて写真に残せずにいました。
b0245634_18205053.jpg
また、こちらは一つ前の写真のように特殊な雰囲気ではないのですが、ミロに対してやたらとグイグイ顔を寄せるようになりました。「ねえねえ、構ってよー」って感じに見えます。ミロのほうはされるがままですが、毎度ちょっと迷惑そうな表情をしてます(苦笑)この点はまだ子供っぽいところが残ってるのかな。
チロとは唯一、こういうことはなく、フラットな関係性に見えました。彼女は今季、ロキと仲良しの兄・ロトといちゃいちゃしていたからかもしれません。

続きは折り畳みます。オトナになったな!という決定的瞬間が撮れた3/9のショット。





b0245634_18365476.jpg
寝そべっていたマロに、尻尾をブンブン振りながらいきなり迫ります。手前には1位のロイが。
b0245634_18374666.jpg
マロが嫌がって唸っているのに、それでも我慢できない、やらせて!とばかりに強引にマウントに入るロキ。
b0245634_18393846.jpg
当然、手前にいたロイに激しく怒られます。でもロキは、お腹を見せて服従の姿勢を見せるものの、マロにかけた前足をどけようとしません。
b0245634_18411655.jpg
騒動を見てリロ(左)が諌めに来、ロイの注意が少し逸れたのをいいことに、この状態からまだマロに乗っかろうとしたり、ニオイを嗅いで粘ります。
b0245634_18433842.jpg
でもロイに対抗する気はなかったからでしょう、いいタイミングでささっと逃げ出しました。
b0245634_18454424.jpg
そのあと、なーんにも悪びれた様子もなく、またマロやロイのそばに佇むロキ…。右のロイが、怒ったような呆れたような表情をしています(笑)
b0245634_18475953.jpg
ロキのこういうおトボケなところが、ネロのように怪我に発展する闘争までいかない理由なのかな〜と思います。
今までロボがいることで抑圧されていた何かが、ロキの中で解放されたようにも感じました。初めてロキのこの行動を見た時は、やっと少しオトナになった〜!と嬉しかったです。あとは精神面がもっと、成長してくれると良いんだけどねえ…(^^;)

b0245634_18591614.jpg
このあとしばらく、ロイに微妙〜に怒られてた(威圧の雰囲気を受けてた)ロキ。
b0245634_1902613.jpg
ごめん…
b0245634_191151.jpg
ごめんなさい…
みたいな変な舞をやってました(笑)このときロイは写真の左方向、ちょっと離れたところからロキをじっと睨んでいました。ロイがずーっと冷たい視線を向けてくるので、ごまかしつつ、遊んでくれないかな〜って感じです。
b0245634_193630.jpg
ロイも「調子に乗るな!」と怒りながら、そのまま彼をからかうように遊びに入ったりしていました(その様子は次の記事で)。ロイにとって、ロキはなんだか憎めない存在なんでしょうね。
b0245634_1953932.jpg
欲求不満を発散するかのごとく、この日はよく走り回ってはしゃいでいたロキでした♪
今まで一番子供っぽかったロキが、ロボがいなくなってから覚醒したのは皮肉ですが、こうして少しだけでも今季に成長が見られたのは素直に嬉しかったです。
by hana440 | 2014-10-19 19:16 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)