「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

何故かハイテンションなリロ(2014/3/3)

2月に降った大雪もすっかり溶け、寒さも少し和らいできた3月。
従来ならばオオカミたちの繁殖期ももう終わっているはずなのですが、まだ浮かれ気分の抜けない?リロの姿が、一日を通して印象的でした。
b0245634_2126868.jpg
珍しくロキに挨拶をしていたと思ったら、突然ゴロ〜ンしてしまうリロ。マロと一緒にひっくり返って、ロキに甘えます。兄たちにこうするのはありますが、同胎のロキ相手っていうのが珍しい〜
b0245634_21272584.jpg
調子に乗ってか、上からマウントしかけたロキを、1位のロイ(上)が怒って止めていました。ロイの視線はマロ(左)にも注がれていて、まるで「他のやつに媚売るな!」なんて言ってるかのよう。リロのほうは、ロイが来てもしばらくこの甘えモードが解けませんでした。
b0245634_21321725.jpg
表現するのが難しいのですが、ぶりっ子みたいな雰囲気を出しまくりながら放飼場を歩くリロに、今度はロトが釣られます(笑)彼は単に遊びたかったみたいですが…
b0245634_21334050.jpg
戯れ始めたら、またゴローン。遊びの一環でもこうしますけど、なんだかいつものリロじゃない…
b0245634_21355574.jpg
私のニオイを嗅いで!みたいなアピールを感じるのです。ロトもそう受け取ったのでしょうか、リロのニオイを数十秒、嗅ぎますが…
b0245634_213922100.jpg
…?嗅ぎ終わった顔がなぜか我に返ってるような。このあと、ロイは遊びの続きをすることなく向こうへ行ってしまいました。なんだろう、この反応…。

続きは折り畳みます。




b0245634_21425319.jpg
ロトが行ってしまったあと、大好きなロイ(右)がやってきたので、大きくアピールするリロ。同胎のメロも、彼女のちょっとウキウキした雰囲気に釣られたのか、そばに寄ってきました。
b0245634_21455331.jpg
顔のほうへやってきたメロの足をカプっとして戯れつきます♪ リロがメロに対して下手から戯れるのはやっぱりヘン!
b0245634_21474268.jpg
上から戯れると怒られると思っているのでしょう、メロもできる限り姿勢を低くして、楽しそうに応えていました。ロイはリロのニオイは嗅がず、姉妹に少し鼻を近づけただけ。
b0245634_21474113.jpg
そのままフイっと行ってしまったロイを見つめるリロの顔が、なんだか残念そうです。
b0245634_21492914.jpg
このあとは、寝転がったまましばらくメロと戯れていました。2頭がこんなに長い間仲良しなのも珍しいのです。
b0245634_21511527.jpg
立ち上がってレスリングになっても、そこから急に示威行動に入る(これがいつものパターン)ことはなく、延々と戯れ続けるリロとメロでした。
b0245634_21524879.jpg
最後は少し駆けっこをしてオシマイ。滅多にないことだからか、メロが本当に嬉しそうな顔をしていました。可愛い光景だったなあ〜
b0245634_21532164.jpg
そのあとは、ひとりで遠吠えしてみたり…(皆の反応はゼロ)
b0245634_21534621.jpg
せっせと穴を掘ってみたりと、なにかとおかしな行動をしていたリロでした。1月のリロも穏やかでかえって変な感じだなあ、と思っていましたが、この日のリロはそれに輪をかけて変なテンションでした。みんなの雰囲気からもう繁殖期は終わったと見ていたけど、リロの中ではまだだったのかな?この一連の行動、どうにもオスに対するアピールに見えて仕方がありませんでした。
b0245634_2156185.jpg
時間が経ってアルファの気配が全くなくなってから、ロイ(左)はメス1位のリロのことを全く構わなくなりました。リロから積極的に挨拶をしに行ったり、遊びたいとアピールしても一切無視。あんなに仲の良い兄妹だったのに…。
このロイの態度に、リロは不安を拭いきれないようです。メスの1位だという事実はあるのに、ロイには認めてもらえないし、他の兄弟たちには(順位はあれど)相変わらず末っ子のお転婆娘としての扱いをされ…という状況はちっとも変わらないし、なんだか自分の立ち位置が分からなくなってしまったのかなあ、なんて考えてしまいました。
このあとしばらく、日によって攻撃的だったり、全く元気がなかったり…と精神的に不安定なリロの様子を観察することになりました。アルファ不在の事実が、それぞれに影響を与えているようです。

余談ですが、今季に入る前にリロは抑制剤を打ったそう。なのでアピールしてもほとんど繁殖期のメスのニオイはしなかったのでは、と推測しています。そうすると(やりたい盛りの)ロキはともかく、今季の相手が決まっていたロトやロイの態度が上記の通りだったのも、なんとなく説明がつくかもしれません。しかし繁殖期を過ぎても、ロイのリロへの態度が軟化するのに時間がかかったのは、そのせいだけではないみたい。ロイに直接聞けたらいいのになあ…。
by hana440 | 2014-10-05 22:26 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)