「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

非日常の状況で垣間見えた、気分の違い(2014/2/9)

もう半年ほど前になりますが、大雪が降った翌日の多摩オオカミ一家の様子から、オスとメスとですこし違って見えた、非日常の気持ちのあり方を推察してみました。大雪に対する彼らの反応などは、8回に渡ってお送りした当時の記事の通りですので、併せてご覧ください。
b0245634_21152391.jpg
この日は繁殖期の最中ということもあり、大雪に喜ぶ反面、今までの反動のように、上位のマロが下位のメスたちをやり込める場面も幾度となく観察されました。写真はまだシュートから出てきたばかりの頃、ミロを穴に追いつめるマロ。この行動により、ミロは私の見ている時間は穴から出てこなくなりました。
b0245634_21174828.jpg
ミロを追いやってから、続いてシュート前を歩いていたチロを威圧。
b0245634_21251031.jpg
少しの間圧力をかけると、今度は奥にいたメロにしかけるべく歩き出します(黄矢印)。まだ怯えているチロ(赤矢印)に、「大丈夫?」と心配するように鼻を寄せるオスたち。
b0245634_213031.jpg
奥でメロを牽制しようとしたマロ(赤矢印)を、身体を割り込ませてセロが止めます。気がついたロト(黄矢印)も、仲裁するためなのか駆け寄りました。
b0245634_21312562.jpg
また戻ってきてチロを威圧するマロ。そばを通りかかったオス1位のロイ(黄矢印)も、マロの仲裁に入りました。ここで注目してほしいのは赤矢印で示しているオス個体の表情(左からロト、ロキ)。強気でメスを牽制するマロに対して、かなり引き気味のようです。
b0245634_21354044.jpg
仲裁を聞かずなおも追いつめるマロに、オス3頭ともドン引きしている模様…特にロキは、マロの行動に対してかなり白けているようでした。上位のオスたちは大雪にとてもはしゃいで遊び回っていたので、「こんな楽しいことがあるときに、雰囲気壊すなよ…」という気持ちがあったのではと推察しています(笑)
b0245634_2139418.jpg
オスたちの出すその空気に気がつかないのか、近くに来たメロをまた威圧するマロ(赤矢印)。
b0245634_21404885.jpg
そのまま乗っかったりとかなり強気でした。メス1位のリロが大雪に警戒心を強めていたため、自分を叱りに来ないのをいいことに、かなり大胆な行動をしていたマロでした。昨年の繁殖期のメスたちを思えば、あり得る行動なのですが…、前回1月のメスたちの様子を見ていると、大雪で興奮した故なのかな?とも思えました。スイッチが入っていたのはマロだけでしたけどね(^^;)

続きは折り畳みます。





それに反してオスたちは、下位のセロやネロに示威行動をする回数はぐっと少なめ。
b0245634_21513528.jpg
マロに牽制されてしょんぼりしているメロのところに、励ますように駆け寄って行くロト(奥)。
b0245634_21534670.jpg
メロに対するアピールのような雰囲気は感じませんでしたので、単に「凹んでないで、雪を楽しもうよ」という感じ。でも、やっぱりマロ(中央)に邪魔されたりしてました。
b0245634_21552773.jpg
この日に限っては、1位のリロが自分を庇ってくれないせいか、ロト(左)によく甘えていたメロ。
b0245634_21572563.jpg
ロトは大雪に一番はしゃいでいたこともあり、兄妹の雰囲気を楽しい方向へ持っていこうと行動していたように思えました。
b0245634_21574576.jpg
穴に避難しているチロに、「楽しいよ!遊ぼうよ〜」と誘いにきたロキ。(見切れててすみません)
b0245634_21585311.jpg
丘の上にいるマロを2頭でチラ見(苦笑)「またマロが苛めてくるから…」「…だよね…」と会話しているようにも見えました。ロキも今が繁殖期というのを忘れている感じで、この日の大雪という状況を心から楽しみたいという態度でした。
b0245634_226258.jpg
ロイ(奥)もマーキング以外はロトやロキと同じ心持ちだったようで、マロを仲裁することは諦めて遊び回る始末(笑)今季に関してはロイのアピール相手がマロだったことも関係しているのか、彼女の行動にはあまり口出ししたくない様子でした。ロボが姿を消して序列の1位になったのはいいものの、アルファとしての仕事をするだけの力量はないようです。
b0245634_2211348.jpg
前の記事でも書いた通り、この日のマロは大雪で興奮していたせいか、示威行動から突然駆けっこに入ったりと、行動がいつもより突飛でした。リロが口出しをしないから、おおっぴらに下位のメスたちを攻撃していたのかもしれません。やっと繁殖期らしい?行動が見られたなと思った一日でした。

大雪という非日常の(楽しい)場面に遭遇したときに、メスたちは興奮しつつもいつも通りの行動を平行するのに対し、上位のオスたちは純粋に楽しむことだけを優先して行動しているように思いました。
日常でも見られるメスたちの喧嘩に対して、「こんなときに、そんなことしてる場合じゃないだろ」と思っている表情のオスたちが、なんだか可笑しかったです(笑)
by hana440 | 2014-08-30 22:22 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)