「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

新放飼場で迎えた繁殖期・オス編(2014/1/11、19)

前回の続きで、こちらはオス個体たちの様子を。
b0245634_17463753.jpg
11日はロボも放飼場にいて寝そべっていましたが、もうすっかりアルファ気取りになっているロイ(一番上)。前から下位のオスには高圧的でしたが、1月に入って更にそれが増幅されているように見えました。
b0245634_17484856.jpg
主に標的になっていたのはセロ(右)。しつこく後を追ったり…
b0245634_17495998.jpg
穴に逃げ込んだところへ追いかけて行って権威の誇示。セロも心得ていて服従の態度を出すのですが、とにかくロイがしつこい。
b0245634_17511153.jpg
(中央がロイ)途中で待ち伏せて追いかけ、それを見ていたロト(上)やロキもここぞとばかりに攻撃に加わります。
b0245634_17533793.jpg
ここでなんと、オメガのネロ(矢印)が後ろから参戦していました。この機に乗じて上位へあがろうとしているのかな?
b0245634_17543283.jpg
セロには恩義があるはずなんですが…尻尾が上がってるところを見ると、単なる野次馬でもなく、仲裁に入っているのでもなさそう。
b0245634_17561172.jpg
また、今まであまり闘争には加わろうとしなかったロキ(上)が、積極的にこういった場に加わっていたことも、繁殖期ゆえなのかも。彼はロボの調子が落ちてから色々と行動が変わってきたので、後日纏めてみたいと思います。

続きは折り畳みます。




b0245634_1758164.jpg
前述したようにセロを追いつめる序列闘争に加わろうとしていた、オメガのネロ。観察した2日のうち、上位から攻められることは全くありませんでした。どこか余裕の表情で放飼場を歩くネロ。
b0245634_17595857.jpg
ベータのロイ(右)とも、こんな感じ。ロイはあまり気に留めてないようでした。変なの〜
b0245634_1811916.jpg
関係がぎくしゃくしているロト(右)とも、いたって平穏な感じ。ロキとはやり取りがありませんでした。上位3頭はセロ攻めとメスたちへのアピールで、忙しかったのかもしれません。

b0245634_1824840.jpg
通りがかったセロ(左)にガンをつけるロト。ロトもセロにはかなり強気で攻め立てていました。
b0245634_1835026.jpg
セロはオスの最下位にいた時期もあり、万事うまくあしらうことができているので大きな怪我には発展しませんが、彼がここまでオスたちの攻撃対称になってしまったのは、やはりネロやロボと常に行動を共にしていたことに起因していそうです。この時期あたりから、セロはロイたちとは一線を画した行動をとるようになってきた気がします。一つの放飼場に家族として放されているものの、ロイ派、セロ派と兄弟間で精神的に少し、開きができているように思いました。

この後、繁殖期後半の観察では大雪が降ってしまったこともあり、繁殖期特有の行動は薄れてしまった感じでした。2月の様子はまた、別の記事で。
by hana440 | 2014-08-22 18:11 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)