「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

アルファ不在による、苛立ちと不安?(2014/1/2〜3)

かなり時間がたってしまいましたが、年始の多摩オオカミ一家の様子を振り返ってみます。この二日間のロボの様子は、前記事の通り2日は室内療養、3日は放飼場に出されたものの、茂みの定位置でずっと眠っていました。
b0245634_2213330.jpg
この二日間で頻繁に見られたのは、とにかくベータのロイに、兄妹が縋るように集まっている場面でした。ロイもそれに応えるためなのか、いつもよりも権威の誇示が多く見られました。
b0245634_2261988.jpg
普段と全く違っていたのは、マロ・メロ・チロを除いた全員に、なんのきっかけもなく権威の誇示を行っていたこと。これはリロが相手です。
b0245634_2282856.jpg
いつにない態度で圧力をかけてきたロイに、リロは戸惑いながら必死に媚びていました。リロはこうしてロイに甘えることが多いですが、ロイから尾を立てて示威行動をするのはあまりありません。かなり異様な雰囲気でした。
b0245634_2291456.jpg
リロはこのまま遊びへ持っていこうとしていましたが、ロイがかなり頑で、かなり長い間、緊張が解けませんでした。そばを通りかかったメロ(左)も、いつも以上に威圧感のある雰囲気にビクビク。
b0245634_22131698.jpg
オスの次点にいたロトにも、過剰に示威行動をとります。この2頭では日常的に行っている行動ですが、ロトがこんな姿勢になるまで誇示を続けていることはあまりないのです。
b0245634_22153086.jpg
いつもは滅多にやらないのに、ミロ姉にも。
b0245634_22161385.jpg
もちろんセロにも示威行動はしていましたが、セロが後足を怪我していたせいなのか、あっさりひと睨みして終わり。
b0245634_22173836.jpg
そしてオメガのネロにも…
b0245634_22175839.jpg
一瞬睨んで終わり。何故か下位の個体には、いつもと違ってしつこい権威の誇示はしませんでした。これが何故だか、よく分かりません。
ロイのこの一連の行動を見ていて、もしかしたらアルファの存在が揺らいでいることで、苛立ちや焦りが現れていたのではないかと推察しています。その向こうには、次のアルファは自分だ、という強い意志もあったのかもしれませんね。

続きは折り畳みます。他の個体で目立った行動など。





チロはどうにも不安そうな雰囲気を出していました。
b0245634_22255145.jpg
繁殖期なのもあったのかもしれませんが、ロイにかなりの頻度で挨拶に行っていました。
b0245634_2226026.jpg
チロの挨拶に応えるロイの態度も、なんだかいつも以上に優しすぎたように思います(笑)
b0245634_22272387.jpg
繁殖期の行動とあわせて、群れの雰囲気を必死で明るくしようとしているのかな?とも思える行動でした。ロイが強硬な態度をしていたから、余計にヘコヘコしてしまったのかなあ。
b0245634_22313174.jpg
普段はメロ(右)に甘えることはないのですが、こんな様子も見られたので、チロなりにロボの不在を不安に思っているようにも見えたのでした。

ロキはこの日あたりからミロ姉とコミュニケーションをとりたがるようになりました。
b0245634_22342553.jpg
もともと、ロキはミロに対してなにやら思うところがあるようで、一方通行のおかしな雰囲気(緊張感のようなもの)があったのですが…、ここに来てそれが氷解したような感じに。
b0245634_22355393.jpg
ミロはいつも通り、他の弟妹と同じように接していました。仔狼の頃に乳母役を務めていたミロ姉にちょっかいをかけるようになったのは、自分の心の拠り所となる存在(ロボ)が危うくなっていたから、なのかもしれません。この時期のロキの心境にどんな変化があったのかなあ〜

一方、下位のセロ・ネロはいつも通り、静かな時間を過ごしていました。
b0245634_22451617.jpg
この数日前にロボを攻撃し、ロイに攻撃され後足を怪我していたセロ。ロイやロトからの示威行動を避けるように、シュートの周辺にいることが多かったです。
b0245634_224792.jpg
ときおり、ミロ姉が心配して巡回してきます。ミロ姉は、マロ以外の弟妹には等しく優しく接していました。彼女はあまり繁殖期でも変な行動が見られず、落ち着いた様子。
b0245634_2247556.jpg
セロとネロの2頭は、自分たちの存在を消すように、ひっそりと放飼場で佇んでいました。この2頭は最近までロボの権威を借りて、ほぼ行動を同じくしていたわけで、アルファの後ろ盾がないこと自体にかなり怯えている様子でもありました。

繁殖期に加え、ロボの体調不良という実質アルファが不在となった状況の群れは、見たことのなかった異様な雰囲気に感じました。群れ全体が、苛立ちと不安の入り交じった空気に包まれていて、思えばここから群れの崩壊が始まっていたのかもしれません。
by hana440 | 2014-07-21 23:05 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(2)
Commented by 007yumal at 2014-08-15 16:53
オオカミ大好きです。(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented by hana440 at 2014-08-21 12:57
>007yumal さん
コメントありがとうございます。