今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

父王ロボの肖像 2

b0245634_22303194.jpg
振り返ると、ロボは多摩のどの個体よりも存在感があったなあと、改めて思います。
b0245634_22323057.jpg
こうして子供たちと並んでいても、一目で見分けがつくのはロボだけでした。識別ができない方達にも、ロボだけは「あれがリーダーなんじゃないか」と言われるほど、一目瞭然。ロボと同じくらいの体格に恵まれた息子が、今の群れにいないのが少し残念です。
b0245634_22355625.jpg
大きな体躯とともに、ロボの最大のチャームポイントだったのは、この可愛らしい笑顔でした。
b0245634_22371082.jpg
暑くてハアハアしているときも同じようなお顔だったけれど、機嫌がいいか悪いかは見ていれば分かりました。
b0245634_2238153.jpg
一家で一番威厳のある、偉大なアルファとはとても思えないこの可愛さ。この愛嬌ある顔つきも、ロボがたくさんの人に愛されていた要素だったんじゃないかと思います。

続きは折り畳みます。



b0245634_22421599.jpg
旧放飼場の頃から、水に入るのは他の個体よりも大好きだったロボ。プールが広くなったのはいいけれど、背中まで入るほどの水深はなかったのはちょっと残念だったかも。
b0245634_22435170.jpg
自分の抜け毛を不思議そうに見つめるロボ…(笑)2013年の夏は換毛が遅れていて、それに加えて給餌のときの食いっ逸れもあって、体力的にとても辛そうでした。
b0245634_22453970.jpg
スプリンクラーのお水を積極的に浴びに行って、気持ち良さそうにしていました。
b0245634_22463931.jpg
結局、換毛がきちんと終わらないまま涼しくなってきて、残り毛のようなものがずっと顔の横に垂れたままだったなあ…(^^;)
b0245634_2249465.jpg
寝姿もちょっと特徴的だったロボ。こんなふうに、ツチノコみたいに寝ていることも(笑)この寝方は、チロちゃんが受け継いでいるようです。
b0245634_2251663.jpg
今の放飼場ではいろんな角度から見られて嬉しい。紅葉とロボ。こんなに肩の筋肉が逞しいとは思ってませんでした。
b0245634_22523647.jpg
敬老の日のメンバーにも入れてもらって、これからますます好々爺になりそうだったのにな…。
b0245634_22543463.jpg
これが最近でいちばん可愛く撮れていたロボ。

親しみやすい顔とは裏腹に、厳しく群れを統制し、子供たちに尊敬されながら立派に役目をこなし続けた彼は、スタンダードな「アルファオオカミ」のお手本のような存在でした。今は亡きモロとともに、最後までアルファとして生き抜いたオオカミは、ロボ以外に類を見ません。
国内のオオカミたちの中で、これからロボモロのような偉大なアルファ夫婦が出てくるでしょうか?
ロボの生き様を傍で見てきた息子たちが、その可能性を受け継いでくれることを、願ってやみません。
b0245634_235248.jpg
今日はロボの四十九日。今頃はモロや先に亡くなった子供たちとともに、安らかに過ごしているでしょう。ロボからはオオカミの何たるかを、たくさん教えてもらいました。その存在の偉大さを、彼がいなくなった今、改めて実感しています。
ロボ、いままで本当にお疲れさまでした。そして、ありがとう。ずっとあなたが大好きです。
by hana440 | 2014-04-12 16:29 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)