今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

セロ、標的になる(2013/11/16)

(逆光のため、写真が見え難いですがご了承ください)
b0245634_162815.jpg
以前の記事でお伝えしたように、ネロを庇っているためか、いままでよりも立場の悪くなっているセロ。この日は、上位のオスたちから何度も総攻撃を受ける様子が見られました。
b0245634_16283758.jpg
一日の大半を、ネロと一緒に過ごしているセロ。こうして2頭で並んで歩く時間も多いのですが…
b0245634_16303761.jpg
丘のほうへ行こうとすると、ロイ・ロト・ロキの上位オス3頭が、睨みをきかせて立ちはだかります。セロはネロから離れ、単身彼らのほうへ。
b0245634_16321677.jpg
そのあとは当然こうなります。不思議だったのは、セロがいつになく堅い表情だったこと。降参を表しつつ、おちゃらけて雰囲気を良くするのが彼の特技なんですが…。上位のオスたちにそれを受ける余裕がなかったのでしょうか?
b0245634_16334977.jpg
追いかけられて、トンネルに逃げ込む場面が、この日は何度も見られました。決まってロイかロトから仕掛け、それに合わせてオス3頭が動いてくると言った感じ。穴に逃げ込んで、しばらくは睨み合いが続きます。
b0245634_16345349.jpg
騒ぎを聞きつけて、ロボと1位のリロが様子を見に来ます。
b0245634_16352913.jpg
この場は、ロボがロイを叱ることで収まりました。
b0245634_16374238.jpg
この日はロイとセロ、近づくだけでこんな感じ。やはり冬に入ると、こうした闘争も伝わってくる緊張感が違ってきます。ただ、セロは決して反抗的に牙を剥いたりしないので、怪我をするような事態にならないことが救いです。

この日のネロの様子は折り畳みます。





b0245634_16385134.jpg
セロが穴に追いやられているときのネロ。ビクビクしながらも、ロイたちがこちらに向かってこないのを分かっているのか、騒ぎを静観していました。
b0245634_16411595.jpg
茂みの中でじっと時が過ぎるのを待っていたのが、セロと一緒ならモートにも降りられるようになりました。
b0245634_1641543.jpg
耳の傷が痒いのか、ゴシゴシしたり
b0245634_16421276.jpg
草をはみはみしたりと、少しずつ、行動に自由が出てきたみたいで安心しました。
b0245634_1643359.jpg
ロボやセロの側を離れないのは相変わらずですが、このままうまく、群れの中でもお昼寝ができるようになるといいね。
by hana440 | 2014-02-04 16:51 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)