「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

マロを中心に考える、群れの狼関係 1

今季は放飼場が広くなった影響が大きいのか、昨季よりも比較的、穏やかなメスたち。
b0245634_14432195.jpg
その中で、わりと分かりやすい行動をとっているマロに焦点を当て、ロボ以外の狼関係について4回に渡って綴っていきます。

最初に私が推定した、2014年1月現在の群れの順位を明示しておきます。観察して順位を推定したあとに、それぞれの相関関係を考えてみると面白いかもしれません。(=は曖昧箇所)
ロボロイリロロトマロロキチロメロセロミロネロ

この記事ではオス兄弟との関係性から。
b0245634_1445443.jpg
マロがメスの2位に上がってから、頻繁に見られる光景がこれ。ベータのロイ・リロと、オスの3位ロトと四頭で挨拶。マロにとって、三頭は上位にあたります。最初はマロが出遅れていたりしますが、ここぞとばかりに取り入ろうと?仲間に入ってくることが多いのです。マロはメスの中では好戦的な性格ですが、それに加えて上位のオスには甘え上手なため、うまく群れの上のほうに留まれるようです。

さて、それでは個々のオスとの関係はと言うと…

続きは折り畳みます。



ベータのロイとはどうなのかというと
b0245634_1457462.jpg
冬に入って、頻繁に見られるようになったのがロイのマウント。今年は何故かマロにしかマウントしていません。彼女からなにか、いい匂いでもしているのかな?
ちなみに昨年はベータではなかったこともあり控えめでしたが、メロやリロがアピールの対象でした。ベータになって調子に乗ってるロイ、日に一度はこの行動をします。
b0245634_1501436.jpg
でもマロのほうは、かなり嫌そう。乗っかられたらすぐに腰を落とし、ロイがマウントしている間ずっと「やだやだやだ〜」と唸っています。最後はキレて、ガウッとして終わりです。
マロの普段の行動を見ていても、ロイがベータだから仲良くはしたいものの、感情としてはそんなに好きでもないのかな、といったところです。

では3位のロトとはどうでしょう。
b0245634_1573097.jpg
ちょっと見え難いですが、手前がロト、奥がマロです。マロは何故か、ロイよりもロトのほうへ積極的に挨拶をしに行くことが多いのです。ロイには儀礼的に、ロトには自分から進んで、という意識があるみたい。
b0245634_1585977.jpg
でもロトのほうは、特にマロのことは気にかけていないよう。これも二枚目の写真同様、上位四頭の挨拶ですが、ロトはロイに挨拶をしたら、メスのほうはそんなに気にしないのです。
以前こちらの記事でも書きましたが、マロはロトにとても好意を持っているようです。ともすれば独占したいという行動すらとります(詳しくはあとの記事で)。
一方、ロトのほうは彼女が仲良しのうちに入っているものの、最近は特筆して交流を持つわけでも、遊びの相手にするわけでもなく…マロ以外のメスのほうが仲が良さそうにすら見えます。こちらはマロの片思いのようです。

中間の地位にいるロキとは、よくそばにいるけれど特に交流もないという、よく分からない関係なので省きます(笑)お互いに、特に注目する存在ではないのかも。

下位の同胎・セロへの態度はあからさまでした(苦笑)
b0245634_15211254.jpg
一頭で気分良く走っているマロ。
b0245634_15214195.jpg
行く先には、笑顔で「俺も遊ぶ〜」と待ち構えているセロ(中央)がいましたが…
b0245634_1522193.jpg
じゃれようとするセロに対して、ツーンとしたこの態度…(笑)まるで、「下のアンタには興味ないわ」と言っているかのよう。下位にいたときにはセロのことを頼りにしている様子でしたが、自分が上位になったとたん、手のひらを返して冷たくなったように思います。感情的にはおそらく、セロのことは嫌いじゃないと思いますが…。
こちらもロイへの態度同様、感情よりランクを優先して見ているように思えました。
セロとネロ(下位にいるオス)とは、いまのところ積極的に関わろうとしないマロです。遠吠えなどのイベントごとがない限りは、ほとんど冷たい態度を取っているあたりが、マロのとても合理的な性格を表していると思います。
それと同時に「下位に関わると自分も落ちる」という危機感のようなものも強く持っているのかもしれません。一度メスの下位に落ちたことがあるだけに、より用心深くなっているのかな。

以下、マロがオスたちをどう思っているか纏めると
・ロイ→ベータだし仲良くしたいけど、交尾は嫌
・ロト→行動がとても気になる、オスでは一番好き
・ロキ→可もなく不可もない存在(可愛がってはいるようです)
・セロ→今はあまり関わりたくない
・ネロ→チャンスがあれば自分の力を誇示する存在(ごくまれに)

この、マロのオスたちへの態度を念頭において、次回からはメスそれぞれとの関係性を探っていきます。
by hana440 | 2014-01-13 16:03 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)