今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

狼翁オーク、天国へ

羽村市動物公園で飼育されていたシンリンオオカミのオークが、9月5日に亡くなりました。
b0245634_16482947.jpg
オオカミの中では国内最高齢の18歳。今年の酷暑もなんとか、乗り切ってくれたかなという矢先でした。彼にもう会えないのが淋しいです。

いつも記事に載せているのは数少ないちゃんとしたショットなので、ほかにあまりいい写真がないけれど…記事にしていない写真をいくつか綴ります。オークの過去記事は文の最後にリンクしてます。
b0245634_165020100.jpg
私が最後にオークに会いに行ったのは6月初旬。このときは元気な姿を見せてくれました。
b0245634_16591872.jpg
来園者(とくにちびっ子たち)とお話をするのが大好きだったオーク。いつも檻の前に行くと、笑顔で歓迎してくれました。
b0245634_1705198.jpg
今年の初めくらいからこの掲示がされていました。跛行自体は2年ほど前から徐々に始まっていましたが、人が来ると起き上がり、ヨロヨロしながらも檻の前に歩いてくる姿が印象的でした。

続きは折り畳みます。





私がオークにきちんと会いに行ったのは2009年頃(オークが14歳)で、その頃は彼のなんともいえない格好良さ、そしてシンリンオオカミの迫力に気圧されたのを覚えています。初めて間近で見たシンリンオオカミでした。彼のおかげで、老齢の動物の魅力にも気がつくことができました。
b0245634_178371.jpg
これは昨年10月のオーク。このときはまだ顔の周りが少し黒かった。若い頃からカッコ良かったんだろうな〜。
b0245634_17125128.jpg
反対の横顔になっちゃいましたが今年6月のオーク。こうして見ると、今年に入ってさらに白くなっていたのですね。
b0245634_17192422.jpg
最後に「また来るから、無理しないで、元気でね」と挨拶をしたときのオーク。こちらを見て、「またな」とお返事してくれた気がして嬉しかったな。それなのに、不義理をしてごめんなさい…。
このあとはモロの容態が悪くなったこともあって、オークのことが気になってはいたものの、会いに行かなかったのを後悔しています。身体が二つ欲しい。モロのことの気持ちが落ち着いて、週末にオークに会いに行こうと予定していたのに、一日遅かった。
b0245634_17281766.jpg
18歳…大往生だけれども、彼にもう会えないのは本当に淋しいです。私は老いてからの彼しか知りませんが、とても素敵なオオカミでした。彼の笑顔が待ってるから、遠くても羽村に通っていました。

オーク、長い間ほんとうにお疲れさまでした。あなたの笑顔にどれだけ癒されたことか!本当にありがとう。どうぞ安らかに眠ってください。天国で、ブランカと仲良くね。

オークの関連記事↓
・狼翁オーク
・オーク爺の近況
・オーク翁、お元気です!


3つしか記事がなかったことに自分で呆然としてます(苦笑)2ヶ月に一度は会いに行ってたのにな〜
いつか蔵出しすることがあったら、そのときにでも。

by hana440 | 2013-09-08 17:49 | 羽村市動物公園 | Comments(2)
Commented by ゆえりん at 2014-09-12 07:42 x
オークはなに狼かわかりますか?
Commented by hana440 at 2014-09-12 23:20
>ゆえりんさん
シンリンオオカミです。この記事の1行目にも書いてありますよ。
文章の方もあわせて読んで頂けると嬉しいです。