「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

偉大なる母・モロ 2〜夫のロボと〜

生前の(こう表現するのを未だに躊躇ってしまいます)モロと、最愛の夫ロボとの写真を並べてみました。たくさんの子宝に恵まれた夫婦でしたし、相性がとても良かったのだと思います。
b0245634_1428465.jpg
よくこうして夫婦が寄り添って、こちらに視線を向け、どこか自慢するような表情をしていました(笑)
どちらかというと、ロボのほうがモロに夢中な様子で、モロは繁殖期以外はゆったり構えて、ロボがしつこいとガウッと怒ることもありました。モロは、ロボの精神的な支えになっていたと思います。
b0245634_14324060.jpg
(中央の顔がモロ)手前にいる娘・リロを舐めてあげているところに、右からロボがやってきて…
b0245634_14332930.jpg
「モロ、俺にもやって〜」とぎゅ〜と割り込みます(笑)
b0245634_1434409.jpg
娘に「どきなさい」と顔を乗っけるロボと、「仕方がないわねえ」とにっこりしているモロ。
こんなふうに、モロに甘える子供たちに「俺も〜」とロボが割り込む場面もよくありました。
b0245634_14365123.jpg
ロボの腰におでこをつけて眠るモロ(笑)寝ているときも、近くで休んでいることが多かったです。新居では、モロはトンネルで昼寝するのがお気に入りだったので、入り口のそばで守るようにロボが休んでいることもありました。
b0245634_14394484.jpg
今年は交尾の様子を見ることができ、このときにはいつになく、とても積極的な表情のモロを見ることができました。年月を経ても変わらないオオカミ夫婦の絆の強さを感じました。

b0245634_1446591.jpg
モロが室内療養になってから、妻の身体が弱っていることを察してか、ロボはモロに甘えることはなく、静かにそばについているようでした。最後までとても仲の良い夫婦でした。
生きている以上、どちらかが先に亡くなるのは避けようもない現実ですが、残されたロボのことを思うと、ロボの心の面でも、群れの立場という面でも、今後の動向がとても心配です。

モロ母ちゃんと子供たちとの関係は次の記事で。
by hana440 | 2013-08-25 15:03 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)