「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ロイの怪我(2013/6/29)

この日のロイは左前足の裏を怪我していたようなので、覚え書きとして。ちなみに、翌週にはすっかり治ったようで、元気に走り回っていますのでご安心を。
b0245634_13301313.jpg
怪我した足はずっと上げたまま、びっこを引くように歩いていました。兄弟の遊びや順位の確認などもあまり加わらず。
b0245634_13311822.jpg
肉球のあたりをしきりに舐めていたので、パッドが切れたのかなとズームで撮ってみると…
b0245634_13323135.jpg
指の間から出血しているようです。こんなところどうやって怪我するんだろう?闘争ではなさそう。小石で切ったのかな?
b0245634_1334561.jpg
個人的に可能性として思い当たるのが、収容後のこれ。写真右の前足に注目。檻に指がかかってますね。この状態で檻をガシガシガシガシと長い間こするのです。室内の檻は下半分は網状、上半分が写真のように格子になっています。わざわざ立ち上がってガシガシするのはなんでかなあ〜(苦笑)
この動作、収容・給餌後にやっている個体が多くて、檻で怪我をしないのかとヒヤヒヤしながら見ています。外に出たいのか、見ている人たちに構ってほしいのか分かりませんが、以前の獣舍ではやらなかった行動です。なんの意味があるのか、興味深いところです。
b0245634_1343778.jpg
余談ですが、こんなこともしていて格子が曲がってきました(笑)狼の口の中を見るチャンスなのでオススメですよ。
b0245634_13471581.jpg
この日は、ロイの代理を務めるように、ロトが下位を威圧することが多かったです。
母ちゃんが一緒じゃなくても、父ちゃんの元気がなくても、ベータのロイがあまり動けなくなっても、こうして群れの中で少しずつ補正して行く個体が出て来るのかもしれません。
by hana440 | 2013-07-26 13:49 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)