今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ロボの心境の変化(2013/6/29)

前回の記事で少し触れた通り、群れのアルファメスであるモロ母ちゃんは、昼間は展示場には出ず、室内で療養しています(夜は群れと一緒に過ごしています)。
b0245634_15541999.jpg
子供たちにはさほど影響はなかったようなのですが、明らかにしょんぼりしていたのが愛妻家のロボ父ちゃん。上の写真は6/15のものですが、一日のほとんどをゴロゴロして過ごす時間が多く、元気のない様子でした。
b0245634_15584880.jpg
モロが外へ出なくなってからひと月ほど経って、やっと今までのロボらしい表情を見せてくれるようになりました。尾を上げてセロを威圧したり
b0245634_15583378.jpg
堂々とマーキングも。
b0245634_1559177.jpg
朝、群れを展示場に出す際、一緒に行かないモロを「母ちゃん行かないの?どうして一緒じゃないの?」と檻の前で散々ぐずってから展示場に出ていたというロボ。しばらくは毎朝そんな状態だったそうです。ひと月経って、モロが昼間一緒に出ないことにも、ようやく慣れて来たのでしょう。
b0245634_1613293.jpg
ロボが動き出すと、子供たちが嬉しそうに群がってくる様子が微笑ましかったです。おそらく、今までは近寄ると明らかに八つ当たりしていたこともあり、子供たちの間では「そっとしておこう」な状態だったと思われます(笑)
b0245634_1644444.jpg
この日はアルファらしい仕事もし、子供たちの挨拶をいつも通り受け入れていました。
b0245634_16102926.jpg
いつものヘラっとした表情もやっと戻って来て一安心。いまのところ息子たちからの下克上の気配も全く見られません。
b0245634_16132948.jpg
モロが一緒に出られないのは淋しいだろうけど、しっかりね、ロボ!
by hana440 | 2013-07-25 16:17 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)