「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

上位をめぐる派閥…?(2013/5/25)

初夏の暑さになって来た、一カ月ほど前のロボ一家の様子です。
b0245634_1225894.jpg
現在ベータ(2位)のロイと、おそらくその次にいると考えられるロトをめぐる関係が面白かったので纏めてみました。

まずはロトから。引っ越し後に上位になってから、他個体への好き嫌いをはっきりと態度に出すようになりました。ロトなりに何か変化があったようです。
b0245634_1274723.jpg
気持ちよくのび〜っとしていたロト、左から何か来るのに気が付きます。
b0245634_1293056.jpg
一瞬で表情が硬くなりました。左からロトへ寄って来た個体はチロでした。
b0245634_1210794.jpg
チロは腰を低くしたまま、ロトに媚を売るようにやってきましたが、ロトの表情は硬いまま…
b0245634_1212121.jpg
ロトはチロが甘えて来るのを断固として受け入れません。以前は特にチロへの好き嫌いはなかったように思ったのですが…。
b0245634_12223788.jpg
受け入れてくれないロトに甘えるのを諦めて、退散するチロ。ロトは強気の表情です。繁殖期を境に、チロは今も群れから精神的に孤立している状態にあるので、そのことも関係しているのかな。2位のロイにはほとんど近寄らないチロは、ロトのほうが自分を認めてくれると思っている節があり、懲りずに何度も甘えに行きますが、ロトは受け入れたり受け入れなかったりと微妙な態度です。
b0245634_12233294.jpg
同じくロトが全く受け入れない存在なのがネロ(右)。こちらのほうがもっと顕著で、かなり下手に出て服従の態度を示すネロに対し、ロトは強く拒否する姿勢を崩しません。これは新展示場になってから今もずっと続いており、引っ越しのタイミングで2頭の間に何かがあった模様です。ずっと見ていると、あまりにもロトが頑ななので、ネロが気の毒になってきます。
反対に、最下位のミロ(左)は、上位個体の中ではロトが一番近づきやすいようです。ロトのほうはミロに特に興味を示すことはなく、好きにさせていると言った印象。

とても長くなります。続きは折り畳みます。





引っ越す前から仲の良かったロキとは、今でも良好な関係のようです。
b0245634_12314636.jpg
(見え難い写真ですみません)穴で寝ていたロキを起こしに行くロト。ロキもそれに応えて出てきました。ロト以外の個体がこうして呼びに行っても、ほとんど反応することのないロキなので、とっても気が合うことは確かなようです。
b0245634_12334354.jpg
2頭で並んでトコトコ。末っ子でぽやんとしているロキは皆に可愛がられている感じですが、ロトは特にロキを可愛く思っているんだな〜というのが伝わってきます。ロイのように激しく遊びに誘ったりもしないので、その点でもロキが懐くポイントなのかも。
b0245634_12505164.jpg
そして、ロトが積極的に寄って行くもう1頭はマロ(寝ている個体)。
b0245634_1374157.jpg
ロトに甘えるマロ。ロトも優しく受け入れます。マロも引っ越し後からは積極的に他個体とコミュニケーションをとるようになっていますが、雄の中ではロトと特に交流が見られます。
b0245634_1385063.jpg
ちょっと様子を見に来たチロ(左)に、「ロトはアタシの味方なんだから!」と張り合う?ような場面も(笑)

写真が少ないですが、2位のロイのほうはというと…
b0245634_1314459.jpg
バランスよく面倒を見ているので全ての個体と交流のあるロイですが、引っ越し前と同じく、リロとはとても仲良しで懐かれています。後ろ姿がロイ。
b0245634_13164377.jpg
これ、先ほどのロトとマロの写真の続きです。「遊んで〜」と乗っかっちゃうリロに構わず、前方を見つめるロイ。
b0245634_13191550.jpg
視線の先には、さっきマロとチロに甘えられていたロトが。
b0245634_13215449.jpg
マロに甘えられて「いい気になるなよ」と権威を示すロイに、楽しそうに甘えるロト(お腹の下の顔)とマロ。雄2頭の関係はこのままでうまくいきそうですね。
上位のオスメス4頭で団子になるなか、脇をスルーして行くチロ…。
b0245634_1331589.jpg
ロイの顔が「なんだアイツ」と言いたげです。こういったところでコミュニケーションに加わらないチロは、やっぱり色々と不器用なんだなあと感じます。
b0245634_13354732.jpg
これは別の日の写真ですが、ロトに拒否されているネロ(中央)、ロイ(左)には受け止められているようでした。一時、2頭から同時にやり込められていたこともあったのでちょっと心配でしたが、ロイとはうまくやって行けそう。

ここで出て来なかったセロやメロは、ロイともロトとも平等につきあっている様子なので省きました。
面白いのは、オスメス2位同士 対 3位同士で、何故か派閥のようなものができていること。もともとの仲の良さもあるので順位は関係ない気もしますが、下位個体を見るとどうもロト派が多い模様。ロイが圧倒的な威厳を放ち始めたことも、ロイ派が少ないことの要因かもしれません。この関係性がどう発展して行くのか楽しみです。
by hana440 | 2013-06-28 13:43 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)