「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

果てなき闘争 6 (2013/2/3)

年初から激しい闘争が繰り返されてきたロボ一家の娘たち。繁殖期が終わりに近づいているのか、それともメスを一頭隔離したことによっての効果か、だんだんと沈静化してきました。この日のメスたちの様子を少しだけ。

今までの経緯はこちら。
主に個体の怪我の状況を追っていますので、痛々しい写真ばかりです。ご注意ください。
・果てなき闘争1 (2013年1月4日)
・果てなき闘争2 (2013年1月12日)
・果てなき闘争 3 (2013年1月13日)←個体観察の記録
・果てなき闘争 4 (2013年1月13日)←群れ全体の動き
・果てなき闘争 5 (2013年1月20日)
まにゃもうさんも、ロボ一家の様子を記事にしてくださっています。
傷だらけの女狼たち
続・傷だらけの女狼たち

先月まで、一番怪我が酷いメロが隔離されていましたが、いつのまにか群れに戻されたようでした。
b0245634_21522966.jpg
隔離されていた期間が長かったものの、戻ってきたあとの様子はいつもと変わりがなく、とくに最下位に落ちてしまったような動きは見られません。これはかなり意外でした。
b0245634_21532713.jpg
怪我は少しだけ良くなっていたものの…治療された感じではないですね。とにかく、命が無事で良かったと安心しました。離れている時間が長かったわりに、すんなり群れに受け入れられている…彼女の存在はなんだか不思議です。ずっと寝ていることが多かったですが、入れ替わり立ち替わり、兄弟がきて傷を舐めたりしていました。
b0245634_2158541.jpg
メロを隔離した直後から落ち着きを取り戻していたリロ。怪我はだんだんと治ってきています。メロが帰って来たことで、また闘争が再燃するかと心配しましたが、この日はそんな場面は見られず、逆にメロの顔の怪我を舐めたりと仲の良い様子を見せてくれました。
b0245634_221226.jpg
にっこり顔のチロ。彼女も新しい怪我はなく、2週間前よりも落ち着いていました。この日は牽制行動などはみられず、ロボとモロの交尾行動があったために、そちらに興味津々でした。右耳の怪我は良くなっていましたが、やはり、折れてしまったままのようですね。
b0245634_2243179.jpg
そしてミロ。彼女もビクビクする場面は少なく、この日はとくに闘争に巻き込まれることもありませんでした。怪我は少しずつ良くなっていますけど…正直、治療をしてあげてほしいです。口先のパッキンのところが、変なふうに癒着しているように見えます。これは大丈夫なのかしら…。

この日はなんと、メロの代わりにマロが隔離されてしまったようで、姿が見当たりませんでした。先月からいなくなったネロも、未だに隔離されているようです。
マロが隔離されているからか、チロもミロも比較的落ち着いていましたし、前述のようにこの日はロボとモロの交尾行動があり、群れ全体がそれどころじゃない雰囲気だったのもありました。
マロが帰ってくるまでメスたちがどうなるかは分かりませんが、いったんこの「果てなき闘争」というタイトルの記事は終わりにしたいと思います。
まあ、この群れは闘争が多いので、本当のことを言うとやはり「果てがない」のですけど…(苦笑)もう、今年のような惨状が二度とないことを祈ります。ここまでになった主な原因は展示場の狭さだと思うので、オオカミたちにはどうしようも出来ません。嫁や婿に出せないのなら…やはり、広い獣舎に引っ越し、群れを分けるのが一番でしょう。早く完成してほしいものです。

次の記事で、この日のアルファ夫婦の交尾行動をお伝えします!
by hana440 | 2013-02-23 22:30 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)