「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ロトとロキ、それぞれの小さな変化

群れの中ではかなりの平和主義者と思われるロトとロキ(どちらもオス)。
b0245634_11185270.jpg
やはり気も合うようで、ロキ(右)がロトのそばへ寄って行くことも多いです。
長くなりますが、まずはロトの変化から。
b0245634_11212465.jpg
ロキをいいこいいこ〜♪ここ数ヶ月でちょっと変化があったのは、ロト(左)が少しずつこういった仕草を見せるようになったこと。
b0245634_11224545.jpg
以前はあまり他の個体に興味を示さず、挨拶程度のやりとりばかりだったのでドライな印象がありました。ネロが第2位の地位を確保して行くにつれて、だんだんとコミュニケーションを深める行動が増えて来たようにに思います。
b0245634_11261984.jpg
ごしごし。ロキも嬉しそうです。
b0245634_1132898.jpg
こういった集団でコミュニケーションをとる時も、以前は離れたところに寝そべって眺めているだけだったのが、積極的に加わって行くようになりました。(一番右がロト)
b0245634_11332596.jpg
ペシリとしているのがロト。はしゃいだり、じゃれるような行動も見せてくれるようになりました。
b0245634_11365247.jpg
ネロ(左)と遊びたそうな仕草のロト。ロトのこういった行動が増えた要因は、やんちゃなネロが上位になり、牽制以外でも積極的に群れの個体とじゃれあおうと行動していることが大きいと考えています。
b0245634_114077.jpg
もともとネロやロイから牽制行動を受けても長期戦になることは少なく、あっさり降参してさらっとかわす処世術が身に付いているロト。じゃれあいに参加したり、ネロに遊びを仕掛けるようになったのも、ロトなりの処世術なのかも?

続きはロキの変化について。長くなったので折り畳みます。



b0245634_1148548.jpg
ロキは相変わらず甘えたで、群れの上下関係には疎いように思っていましたが…(一番右がロキ)
b0245634_11505215.jpg
やはりネロが上位になったころから、ネロとの関係が少しずつ変化してきました。上の写真、左からロキ、ネロ、リロ、ロイ(上)でコミュニケーションをとっているところ。リロがロキに甘えに行ったところをネロが割って入ったことで、ロキがかなり嫌な顔をしているのです。
b0245634_11545940.jpg
邪魔しないでよ〜、とネロにかじっとやってます。ネロはこのときは単に仲良くしたくて入って来たようなのですが、ロキは牽制されると思っているみたい。
b0245634_1157818.jpg
嫌だな〜あっちいってよ…という表情でネロを見つめます。
同胎で同性の兄弟だからか、いつも2頭で一緒にいることが多かったロキとネロですが、ネロが第2位を確立したと同時にロキへの乱暴な牽制行動が増え、ロキの気持ちが少しずつ、ネロから離れているように思います。ロキは自分の順位を判ってはいるけど、「ボク関係ないもん」という末っ子的(笑)甘えん坊な態度はそんなに変わってないので、単にいじめてくるネロが怖いだけなのかも?
b0245634_123129.jpg
ただ、ネロの牽制が増えたのはロキが上位にあがる可能性が高いからなのかな、とも思えるので謎です。そして、ロキは下位のほうにいるようなのですが、観察していてもはっきりとした順位が分からないので、なんとも言えないのです。ロキ、本当はどうなの〜?
by hana440 | 2012-12-07 12:09 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)