「ほっ」と。キャンペーン

今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

ぎゅうぎゅうロボ父ちゃん(2012/2/11)

今さらですが、2月11日のロボ一家の様子。
この日は諍いが起こるとロボが飛んで行って仲裁→子供たちが集まってなだめる、という光景が繰り返されていました(笑)
b0245634_17305074.jpg
(左上の恐い顔がロボ)「父ちゃんごめんなさい〜」とばかりに集まってくる子供たち。
b0245634_17304030.jpg
ぎゅうぎゅう
b0245634_17303019.jpg
もっふもふのオオカミ団子。
どうなっているのやらワケが分かりませんが、子供たちみんなで父ちゃんを囲む日?だったようです。我関せず寝ていたのはモロ母ちゃんとロキくらいで、この2頭はいつも通り。

b0245634_1731889.jpg
「まったく、アイツら喧嘩ばかりしおって…」
後ろのモロ母ちゃんが「お疲れさま〜(ロボ、よくやるわねえ)」とでもいいたげです(笑)

b0245634_17311732.jpg
この日、よく怒られていたのはメス2位のリロでした。ロイからも優しく叱られていました。喧嘩上手なリロは、謝りかたも上手なようで、相変わらずキレイな毛並みをしています。
b0245634_17312630.jpg
ここでちょっと変な光景が。怒るロボに「そうだそうだ!あんたやり過ぎなのよ〜!」と加勢するかのごとく乗っかっているこの子は…ミロかチロかな?ロボも特に叱る様子はなし…この体勢は一体??




この日、室内への扉は一度開いてすぐ閉じてしまいました。なんでか入るのを躊躇してしまったロト。
b0245634_17314015.jpg
無情にも扉は閉まってしまいました。キョトンとした顔で閉まった扉を見つめます。
b0245634_17315494.jpg
ようやく事態に気が付いたのか、「僕も部屋に入れてよー!」とばかりに遠吠えします。室内ではみんなの遠吠えが応えていました。
b0245634_1732694.jpg
一番奥の人間用ドアでガリガリともがいてみますが、そのドアから飼育員さんがお掃除に放飼場へ…!だ、大丈夫なのかな??
ロトは一目散に巣穴へ逃げてしまいました。
ここでタイムオーバーになってしまったので、その後どうしたかは知りません。飼育員さん勇気あるなあ〜と思った瞬間でした。お忙しいのでしょうけど、オオカミのためにも事故がないことを祈ります。

虎狼舎の名物飼育員さんがオオカミ担当の日は、閉園とともに室内へ帰ることになっているようです。別の担当さんの時は、4時すぎから(隣のトラをしまったあと)室内行き来自由になり、室内からもオオカミたちを見ることが出来ます(最近その日に当たらないので、方針が変わっているかもしれませんが)。
噂ではこのままひと晩メシ抜きだとか…昨日も閉園時に同じことになっている個体がいたので、日常茶飯事なのでしょうか?
by hana440 | 2012-03-04 15:44 | 多摩動物公園(オオカミ) | Comments(0)