今日ものんびり動物園

hanazoo.exblog.jp
ブログトップ

多摩動物公園・オオカミの個体紹介(全頭分)・休止中

多摩動物公園にはタイリクオオカミ(ヨーロッパオオカミ)の兄弟が暮らしています。
故・ロボ♂と故・モロ♀の間に生まれた兄弟たちで、オスメスあわせて9頭が飼育されています。
b0245634_135231.jpg
家族ともあって皆そっくりですが、じっくり観察していれば、個体の識別はしやすいと思います。
そんな多摩の兄弟たちをそれぞれご紹介します。
個体に変化があった場合は随時変更予定ですが、追いついてないです…。
日々の群れの様子や現在の順位などは、タグの#観察日記#多摩オオカミのほうをご覧下さい。
現在、写真や個体説明を入れ替える作業のため、子供たちのページは見られません。どうぞ気長にお待ちください。

Twitterのほうで、現在の兄妹たちの個体識別表をお配りしています(非公式なので無断コピーや無断配布は禁止です。個人だけでお楽しみください)。アカウントないけど欲しい、という方は右下にあるメールアドレスまでお問い合わせください。


2013年8月12日、群れのアルファメス・モロが骨肉腫のため、15歳で亡くなりました。闘病の様子と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへどうぞ。

2014年2月23日、群れのアルファオス・ロボが肝臓癌のため、13歳で亡くなりました。ギリギリまでアルファオオカミとして立派に生き抜いた末の最期でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。
経緯と追悼の記事、関連する観察日記は個体紹介のページへ。

アルファ夫婦が死亡したことにより、現在の多摩のオオカミたちは「群れ」ではなくなりました。
観察日記でおいおい、経緯をあげていきたいと思います。


子供たちは年代順です。(2013年10月、子供たちのページを閉鎖)
・ロボ(オス/2000年生まれ、2014年2月23日没)
・モロ(メス/推定1998年生まれ、2013年8月12日 没)
・ミロ(メス/2005年生まれ、2016年11月5日 没)
・チロ(メス/2006年生まれ)
・ロイ(オス/2007年生まれ)
・ロト(オス/2007年生まれ)
・セロ(オス/2007年生まれ)
・マロ(メス/2007年生まれ)
・ネロ(オス/2008年生まれ)
・ロキ(オス/2008年生まれ)
・メロ(メス/2008年生まれ)
・リロ(メス/2008年生まれ)

旧オオカミ舎で群れから隔離されていたロン(オス、2006年生まれ)は、2013年3月27日、腸炎で亡くなりました。追悼の記事はこちらです。ご冥福をお祈り致します。
by hana440 | 2011-12-16 13:49 | 多摩オオカミの個体紹介 | Comments(2)
Commented by Mika at 2011-12-16 14:04 x
初めてコメントさせて頂きます。リンクありがとうございました。
多摩には行った事がなく、大家族ヨーロッパオオカミにもまだ会った事がありません。来年こそは会ってみたいです。
シンリンと違って色が皆同じだし、識別が困難そうですね。
一頭隔離されている子がいるんですか。群れが大きくなると色々問題が出てくるようで、東山も来年また繁殖したら、賑やかになる反面、大丈夫かしらと余計な心配をしてしまいます。
Commented by hana440 at 2011-12-16 16:05
>Mikaさん
コメントありがとうございます。
ロボ一家はこの毛色で、放飼場も緑がなく崖のようなところにいるので、写真を撮っても同化してしまいますし、来園者に気がつかれないことも…(苦笑)ぜひ多摩へもいらして下さいね。
東山はまだ子供たちが若いので、今が一番楽しい時期ですが、やはり成長とともにどうなって行くのか楽しみでもあり、心配でもありますね。
多摩で群れ飼育のモデルケースができるといいのですけど…。